フラッシュ脱毛のメカニズム

フラッシュ脱毛で毛が薄くなる理由

足脱毛にまつわる疑問:数回脱毛をしたら毛の生え方がまだらになるのはどうして?

数回脱毛をしたら毛の生え方がまだらになった。これはどうして?

 

フラッシュ脱毛の光が毛のもととなる毛母細胞を死滅させているからです。

 

脱毛サロンで足のフラッシュ脱毛をすると、回数を重ねるごとにムダ毛は細くなり、やがては生えてこなくなります。
なぜならフラッシュ脱毛で使用する「インテンス・パルス・ライト(IPL))と呼ばれる光が、毛根に直接ダメージを与えて毛のもととなる毛母細胞を死滅させるからです。

 

フラッシュ脱毛のメカニズム

ところで、人間の毛には「毛周期」と呼ばれるサイクルがあって、これに合わせてムダ毛も抜けたり生えたりしています。
さらに「毛周期」には「成長期」「退行期」「休止期」の3つがあり、
脱毛サロンで施術をする際はこの毛周期に合わせて脱毛プランを立てます。
ちなみに「成長期」の時に脱毛を行うと、いちばん効果があるのだそうです。
この時のムダ毛はたっぷりの栄養を蓄えていて、毛根自体がとても大きくなっているとか。
毛根の周りには次の毛のための毛母細胞と毛乳頭が存在しているのですが、
この部分にインテンス・パルス・ライトを照射することで、毛根だけでなく毛母細胞と毛乳頭も一緒に破壊されます。

 

その後生えていた毛は1〜2週間で自然に抜け落ちますが、しばらくすると次の毛の成長が始まります。
「え、また生えてくるの?」と思われるかもしれませんが、1度の施術ではすべての毛母細胞・毛乳頭を破壊することはできません。
でも次に生えてくる毛は以前よりも細くなってるので、脱毛後の効果は期待できるでしょう。

 

その後2〜3カ月経ったら、細くなった毛に再度インテンス・パルス・ライトを照射します。
こうして施術を繰り返すことで毛母細胞と毛乳頭を完全に破壊し、ムダ毛の生えない状態に導いていきます。

 

ここ数年でフラッシュ脱毛のレベルはかなりアップし、「低価格なのに脱毛効果が高い」と女性の間で話題に。
さらに美白効果や毛穴を引き締めることによる美肌効果も得られると、その人気は右肩上がりです。
すでに人気の脱毛サロンでは、予約が取りづらくなっているほどだそうですよ。

 

それに以前は高額だった施術料も、今では信じられないほどお得になりました。
中にはローンを組む必要のない月額制で、金銭的リスク0の良心的な脱毛サロンも。
またほとんどのサロンでキャンペーンや無料体験などを実施しているので、こうした機会を利用してみるのもいいですね。

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ