足脱毛とVライン脱毛について

足とVラインの脱毛にお悩みなら

足脱毛にまつわる疑問:Vラインと足の脱毛について

Vラインと足の境目はどのあたりになるのでしょうか?

 

脱毛部位の範囲は各脱毛サロンによってかなり違います。

 

・Vライン:両足の付け根上あたりからビキニラインあたり(下着をつけた際にアンダーヘアのトライアングルになっている両サイド)。

・足:足はいくつかのパーツにわかれています。

一般的には太腿を「ひざ上」とし「ひざ(ひざ頭)」「ひざ下(スネからひざ下全体」のパーツにわけているところが多いようです。

 

Vラインと足脱毛について

Vラインと足の境目は、足の付け根上と下、と考えてもよいでしょう。
足の付け根から内側が「Vラインの範囲」、付け根から外側が「太腿の範囲」としているところもあります。
いずれにしてもこのあたりの範囲の定義はかなりあいまいです。
脱毛の施術を行ってから「もっと上のほうまで脱毛してもらえると思った」というような事のないように
最初にきちんとスタッフの人に「脱毛範囲」を確認するようにしましょう。

足のむだ毛が気になる人の中には、太腿から付け根あたり、
そこからVラインに続く体毛全体を脱毛したいと考えていることがよくあります。
例えば水着を着た時に、足のむだ毛と共にビキニラインに続くむだ毛、アンダーヘアを含めた体毛が露出し
恥ずかしい思いをしたという経験はありませんか?
太腿や足の付け根のむだ毛、アンダーヘアの処理は自分でやると肌荒れを起こしやすいデリケートな場所です。
保湿ケアもきちんと行ってくれる脱毛サロンによる施術なら安心ですね。

フラッシュ脱毛は2〜3ヶ月おきに少なくとも3回以上、平均して6回程度施術を行うことで
自分で処理する必要のないぐらいにキレイに脱毛できます。
つまり、脱毛をスタートしてからほぼ完了するまでに1年ぐらいかかることになります。
ですから、なるべく早くに脱毛サロンで脱毛をスタートしたほうがいいですね。
特に学生のうちに脱毛サロンに通っておけば、時間的な融通も社会人よりはきくでしょうから楽に通えます。


銀座カラーでは今、「学生3年間脱毛し放題」のキャンペーンを行っています。
レギュラーコースから1部位以上を申し込めば、両ひざや両足の甲や指、Vラインなどの部位を選んで追加料金なしで
「3年間脱毛し放題」ということで、学校に通っているうちに足やVラインをキレイにしておきたい人には特におススメです。

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ