脱毛期間中の足の自己処理について

足の脱毛エステと自己処理の疑問

足脱毛にまつわる疑問:足脱毛エステ中の自己処理はどうすればいい?

脱毛中は自己処理をしてもいいのでしょうか?

 

OKですがなるべく肌の負担にならないように注意して行いましょう。電気シェーバーがお勧めです。

 

自己処理方法は様々です。それぞれのメリットやデメリット、特徴を簡単にご紹介します。

各脱毛のメリットとデメリット

カミソリでの自己処理
メリット デメリット
広範囲を一気に処理できる
低コストで簡単
皮膚へのダメージが大きい
埋没毛などのリスクがある

 

電気シェーバー
メリット デメリット
手軽にいつでも処理が可能
肌に優しい
深剃りができない
電池や刃の交換などが面倒

 

除毛クリームでの自己処理
メリット デメリット
簡単
剃り残しを心配する必要が無い
高コスト
濃い毛には効果が無い事も

 

家庭用脱毛機での自己処理
メリット デメリット
仕上がりが綺麗 抜くタイプなので毛穴が開きやすい

 

脱毛エステ中にやってはいけないこと

どの方法も一長一短ですが、エステ脱毛中にやってはいけないのは毛を抜く事です。
ですので、家庭用脱毛機や毛抜きの使用は避けましょう。
また、カミソリなども肌がヒリヒリしやすく、ダメージも大きいためあまりお勧めできません。

オススメの自己処理法は、電気シェーバーです。
脱毛サロンも電気シェーバーの利用を勧めていて、一番ダメージが少ない自己処理方法といわれています。
その際も刃をあまり肌につけないように軽く剃ることが重要です。

電気シェーバーは2000円程度から購入することができます。
電池式のものが多く1度買えばずっと使えます。
眉や顔の産毛から、ワキ等の太い毛まで1つで対応することができるのでとても便利です。

カミソリに比べて深剃りは出来ませんが肌に優しく、泡だてたり洗い流したりする必要もありませんので手軽に処理ができます。
また、サロンに通う際も持参しておくと剃り残しを発見した際に対処しやすくなりますのでオススメです。

脱毛中は保湿にも気をつけましょう。

脱毛中は保湿を心がけてください。
特に冬場の乾燥する時期はボディクリームやボディローションを積極的に使用していきましょう。
夏場は紫外線対策をしっかりとしてください。
日に焼けてしまうと脱毛が受けられなくなってしまいます。
毛が減り始めて嬉しいからとむやみに素足を出すのは避けましょう。
最近は手軽に利用できるスプレータイプのUVケアグッズも発売されていますので、日頃から気を付けたいですね。

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ